名刺・封筒などの紙製品の大手老舗”山櫻”のセカンドラインから、紙種にこだわった一筆箋。書いた言葉が映えるよう罫線は控えめなエンボスなどで表現されています。紙の個性にこだわって選ぶのも楽しい、書いて伝えるための紙です。

 

□no1 <紙:さくらCoC 025 /加工:エンボス>

山櫻オリジナルの名刺の紙。平滑度が高く、角の直角がキッチリでていること、ヨレにくくするための密度(コシ)の高さが特徴。

 

□no2   <紙:ダンデレードCoC /加工:デボス(罫線部が凹)>

便箋やノートなどに使われる紙。ダンディマシンという機械を使ってつくった、レイド(透かし)が入った日本製のステーショナリー用紙。どことなく和な雰囲気もただよいます。

 

□no3 <紙:淡クリームキンマリ /加工:印刷>

手帳などに使われる紙。優れた印刷適正と高い不透明度が特徴のため書籍にも適しています。ベーシックなクリーム色が目にやさしく、やわらかい印象。

 

ブランド:+lab(プラスラボ)

1枚のサイズ:17.2×8.6cm

仕様:20枚

素材:紙

生産地:Japan

 

○商品画像中の撮影用小物は商品には含まれません。

○モニター画面によっては実物と色味が違って見える場合がございます。

○実店舗でも在庫を共有して販売しております。ご注文のタイミングによっては行き違いで完売してしまう場合がございます。その際は誠に恐縮ながらご注文をキャンセルさせて頂く場合もございますのでご了承下さいませ。

伝書紙 <no.1/no.2/no.3>

¥550価格