NASAの全宇宙飛行士が使用している事でも有名なfisher社のスペースボールペンの中でも、本物の銃の薬莢を使用して作られた変わり種モデルのBULLET。

使用しない時、ペン先を本体側に収納するとその見た目は弾丸そのもの。鈍い光を放つ金属ボディが、デスクの上で、ペンケースの中で、ひときわ個性を放ちます。アウトドアやハンティング、ミリタリー、サバイバルといったスタイルがお好きな方へのプレゼントにもオススメです。

中に使用されているインクはもちろん他のfisher社のスペースボールペンと同様、NASAの依頼によって開発された宇宙でも使えるインク。宇宙に行く機会は残念ながら無いですが、無重力だけでなく上向き横向きでも水中でも筆記できて、高温や低音といった過酷な環境下でも筆記出来るタフで高性能なペンなので、宇宙に行かずとも、地球上のあらゆる場面で活躍する事間違いなしです。少し粘りが強めですが滑らかなインクは一度ハマるとくせになります。

 

【fisher】

NASA(米国航空宇宙局)の厳しい検査を経て、すべての宇宙飛行士によって実際に使用されているのがフィッシャースペースペンです。
通常のボールペンは重力によりインクがボールの先へと落ちていきますが、スペースペンは内部に封入された窒素ガスの圧力によってインクがボールペン先ヘと移っていきます。そのため、逆さにしてもすぐに書き始められ、無重力状態や水中、極度の暑さ寒さ(-34~+121℃)においてもスムーズに書く事ができます。また、特殊な粘着性の強いインクが密閉されていることにより、ドライアップ(乾燥)がなく100年以上の保管も可能です。これら条件を選ばないヘビーデューティー性と、写真などの艶のある面、油性の面にでも書けるオールマイティー性。それがスペースペンの特長です。フイッシャーカンパニーの代表者ポールフイッシャー氏は、このスペースペンの開発に100万ドル以上の巨費を投じました。このスペースぺンは未来の人類への責重な遺産として受け継がれてゆくことでしょう。

 

ブランド:fisher

サイズ:φ13.4 × 長さ95mm(収納時)/133mm(筆記時)

素材:薬莢

リフィル:fisher社純正リフィル

 

○商品画像中の撮影用小物は商品には含まれません。

○モニター画面によっては実物と色味が違って見える場合がございます。

○実店舗でも在庫を共有して販売しております。ご注文のタイミングによっては行き違いで完売してしまう場合がございます。その際は誠に恐縮ながらご注文をキャンセルさせて頂く場合もございますのでご了承下さいませ。

fisher SPACE PEN BULLET 375

¥5,500価格